今回は部屋Tubeで紹介する不動産紹介動画を撮影している様子をご紹介します。

結論から言ってしまうと撮影は簡単だということです。

ぜひ動画を見てみてください。

撮影したのは新築テラスハウス

今回撮影したのは新築物件です。

撮影したタイミングは、内装工事がほぼ終わったというタイミングです。

撮影日の翌日から外構工事の予定で、3週間かかるとのことで、その間は撮影ができないので、このタイミングになりました。

オーナーさんがより早く募集活動を開始したいから3週間は待てないので非常に良いタイミングでした。

撮影時間は90㎡で約30分

2階建ての3LDKで約30分です。

撮影をしてもらいながらですので、普段より少し遅い感じです。

今回の動画は長くなってしまうので前編と後編にわけてお送りいたします。

撮影機材

  • iPhone11
  • ビデオライト
  • スマホホルダー

ビデオライトがなくても映ります。ですがあったほうが暗いところではキレイに撮れるので良いですね。

ライトは撮り比べるとわかりやすくて、無いほうが良い場合も多くあります。

撮影は簡単です

動画をご覧になっていただければわかりますが、非常に簡単です。

今はスマホが良いので手振れもほとんど気にせずにどんどん撮影できます。

手振れよりは、水平を気にしたほうが余程良い動画が撮れます。

ぜひ、ご自宅でやってみてください。

最後に、撮影を助けてくれた斉藤さん!ありがとうございました!