改善ポイント

 

改良の背景

スマホ防水シールを2015年12月に発売しまして、お客様より多くのご意見をいただきました。

そのご意見を検証し商品名をやパッケージも含め大幅に改善を行いました。

パッケージ新旧jpg

分りやすくなった

  • カラー写真入りの説明書で、初めての商品がよりわかりやすくなった
  • フィルムに印刷をすることで向きが分りやすくなった
  • パッケージの表現を変えたので、商品の目的が分りやすくなった

貼りやすくなった

  • 角のくぼみを増やすことで、角にシワが入りにくくなった。
  • 矢印の印刷で、上下の間違いがなくなった。
  • 粘着フィルムの粘着力を弱くしたことで、粘着フィルムが剥がしやすくなった。
  • はく離紙にスリットを入れたので、はく離紙が剥がしやすくなった。

新旧比較_thumb[5]

使いやすくなった

  • 電源ボタンとボリュームボタンを露出させたので、使用感が良くなった。
  • メッシュカバーを付けることで、メッシュが剥がれなくなった。

防水性能がUPした

  • LEDライト、イヤホンジャック、部分にも貼ることで、個体差による隙間をカバーできるようになった。

リニュアル版はiPhone6,6S用から販売いたします。

このページの先頭へ

Translate »