スマホの絆創膏

商品の目的 (割れた画面に貼る保護フィルム)

  • 画面が割れたスマホにフィルムを貼ることで、そのまま使うよりも、安全に長持ちさせるのが目的

こんな人におすすめ

  • 修理をしたいけど10,000円は高い!使えるうちは使いたい!
  • 機種変更したいけど、あと数ヶ月で新モデル!
  • 忙しくて先ずは応急処置!

でも使いたい

割れたまま使ってると、どうなるの?

  • ガラスの破片が危険(指、耳、頬、髪、ポケット生地に引っかかる)
  • 破片がボロボロ取れてくる
  • 画面とタッチの悪化が早い(液晶のスジ、映らない、タッチが効かなくなる)
  • 水やホコリにかなり弱くなる(一滴だけでもヒビより浸透する)

バンソウコウ子供1

どうして安全で長持ちなの?

  • スマホの前面と側面をシールで覆うので、割れたガラスに接触しないから安全
  • 強粘着で全面を固めるので、それ以上ガラス破片が取れない、水が画面に付かない、だから貼らないよりも二次故障のリスクが低く長持ちします。

IMG_8400.1

普通のガラス保護フィルムじゃダメなの?

  • 端まで貼れないので、角や曲面の破損面がむき出しで危険
  • 角の剥き出しのヒビから水が浸透しやすい
  • 粘着力が弱いのでフィルムが剥がれやすい
  • フィルムが固いので追従性が悪く、破片の凹凸で気泡が入り見えにくい

IMG_8419.1

フィルムの特徴

  • 薄い! 90μm  (0.09ミリ)
  • 柔らかい! 軟質PVCでグニャグニャなので側面まで巻き込んで貼れる
  • 伸びる! 伸びる素材なので、コーナー部分の球面にも追従しやすい
  • 強粘着! アクリル系粘着でしっかり付いてキレイに剥がれる
  • サラサラ! 専用表面処理でさらさらタイプ
  • 低反射! 光の写りこみを押さえた低反射タイプ
  • 指紋が付きにくい! 指紋が付きにくく油が目立ちにくい
  • 貼りやすい! スリットがあるので剥がしやすく貼りやすい
  • はく離紙! 書きやすいように、PETは使わず白い紙のはく離紙を使用

IMG_8362.2

商品の特徴

  • 汎用サイズ! 166×90mm 5.7インチまで対応(iPhone6Plusは5.5)
  • 簡単に貼れる! 自分で簡単に切って貼れる
  • 自由な形! 紙にスマホの形を書き写せるので、どんな形のスマホも対応
  • 日本製! 素材から加工までオールジャパン
  • 世界初! 過去にない新発想。実用新案申請済み

IMG_8082.1

貼る方法

  1. フィルムにスマホの形をなぞって書き写す
  2. ガラスの破片を歯ブラシで除去
  3. フィルムを切る
  4. フィルムを貼る
  5. カメラやボタン部分を切り抜く

※ハサミ、カッター、鉛筆、歯ブラシ、が必要です

書く切る

希望小売価格

  • 1枚入り 980円税別

 

貼った直後は気泡だらけですがキレイになります

IMG_8320

貼った直後はビックリするほど気泡だらけです。これは粘着剤がガラス面に馴染むことで徐々に消えていきます。スリットのスジ跡が残る場合があります。

IMG_8376

IMG_8166

注意事項

伸びる

どの保護フィルムでもそうですが、割れたガラスに貼る場合は一度で貼って下さい。やり直そうとして一度剥がすと粘着面にガラスの破片が付いてしまい、それを貼ると凹凸が出来て気泡が入ります。

機種による違い

  • 機種によってホームボタンやイヤスピーカーやフロントカメラの位置が違います。
  • 割れ具合と安全と使い勝手を考えてシールを切って下さい。
  • 写真のようにくり抜かなくても、ボタン周りを切るだけでもスムーズに動きます。

ボタンケース

  • 粘着力は貼った直後は弱く24時間かけて徐々に強くなります。
  • 本体の接着部分が汚れている場所、キズがついている場所は、上手く接着しない場合があります。
  • 角のシワはV字の切れ込みを入れると取り除くことができます。
  • 本体側面のシールをカッターで切る場合は、よく切れる刃で本体が傷つかないように軽く切って下さい。

汎用の理由

パッケージ絆創膏

パッケージ絆創膏裏

IMG_4657.1

このページの先頭へ

Translate »